夜に書く

@chikachi1053 雑記とお返事

埋もれさせない

 今日はめちゃくちゃ好きなんだけど解散してしまって、いまはあんまり聴く手段がないバンドとか載せます。正直今から音源で集めようとするとしんどいんだけど、大好きだから少しでも好きなひとたちの足跡を残しておきたいんですよね…。ネットなんて所詮データの集まりだし、情報はいつか消えてしまうかもしれないなら、誰かの耳に残っていたらいいなって…。なんかかなしくなってきたな。でもどのひとたちも本当に素敵なので、試聴だけでもぜひ!

 

・これから / タルトタタン

 元相対性理論の真部さんがプロデュースしていたユニットです。初期は理論の色が色濃く残っているのだけど、中期〜解散あたりは真部さんが手を引いたのか、ふぇのたすという最高にかわいくて哲学的なスリーピースバンドで活躍していたヤマモトショウが多く作詞作曲していました。

 手掛けるひとが真部さんからヤマモトショウに変わっても、タルトタタンの看板はそのままに女の子が入れ替わり立ち替わりになっても、気難しいようななーんも考えてないような不思議でかわいい雰囲気は何ひとつ変わらなかった稀有な存在です。

 サブスクは入ってない!けどiTunesで売ってたので、とりあえず試聴だけでもしてほしい〜。TSUTAYAの宅配レンタルなんかでもいいかも。わたしはそれで音源ゲットした。実は宅配レンタルって手に入らない音源もたくさんあるからめっちゃ捗るんですよね。

 

・super "shomin" car / CECIL

 非公式ですみません…。そもそも公式で聴けるところがない。そしてサブスクや買い切りの配信音源がない。音源は中古で買ってください。

 わたしがCECILと出会ったのは映画版の下妻物語だった。エンディングで流れるめちゃくちゃキュートでスパイシーな曲に心臓を撃ち抜かれました。でもCECILの曲ってこういうガールズキュートって感じのものは少なくて、爽やかでノスタルジックな雰囲気の曲の方が多いです。そんな中でも人工衛星って曲がわたしは本当に大好き。「待ち合わせした夜に神様は来なかった でも世界は変わらずにいつも廻ってた」って歌詞がすごく好きです。歌詞だけ見たら切ないんだけど、前向きな気持ちで歌われていて、しんどい時に聴くとまあがんばるか〜ってゆるく立ち直れるような曲です。

 CINEMA SCOPEってアルバムならsuper "shomin" carも人工衛星も聴けるから…1000円あれば中古で手に入ると思うんで…。

 

・アヒル / センチメンタル・バス

 39度の!とろけそうな日!で始まる甲子園鉄板ソングならみんな聴いたことあるんじゃないかな〜?懐メロ青春ソング代表のセンチメンタル・バスなんだけど、彼女たちの真髄は男の子と女の子の埋まらない距離を描いたスローテンポな曲なんじゃないかな。ティーンエイジャーのもどかしさが伝わってくる。

 この曲の「だいたい何が足りなくてまだふたりなのだろう…」って歌詞、ものすごく好きです。ふたりなら強くなれるとか、ふたりでなら足りないものを埋められるとかじゃないんですよね。弱い部分を補えることよりもふたりでいなきゃいけないほど足りないものがあるんだって、それを自覚して嫌気がさしてるんだよね…。あんまり書けないよこういうの。

 ほかにも、好きな子の引っ越しを歌った『半ズボン』や、彼氏とそこら辺に買い出しに行くのを愛の買い物ツアーって言っちゃう『YELLOW TRAIN』もとても素敵です。センチメンタル・バスも中古で買うのが確実かな…。試聴も難しいよ…。

 

・カジキマグロ / SATORI

 京都出身のバンドです。ある日突然メンバーも知らないうちに解散してしまって涙!って感じのさよならをしました。すごく好きでライブにも行ったのになああ〜。

 曲名変てこだけどめっちゃ良い曲です。海の中でゆら〜っと揺れているような心地よさと言葉遊びのような不思議な歌詞に引き込まれる。基本的に明るくてハッピーで茶目っ気にあふれた曲が多いんだけど、たまに気怠くてダークな世界観が現れるのでそういう暗さをとても愛してます。それとPVのお金かけてない感じが楽しいです。ちなみにニャロメロン先生とコラボもしているよ!

 メジャーデビューした時の数曲ならサブスクでも聴けるっぽい…?iTunesで購入は可能のようです。7曲で1000円ちょいだった!お安い!『漂流教室』と『Kiss me again,coming back!』が好きなので試聴だけでもお願いします。

 

・ネオネオホンコン / thai kick murph

 声と世界観が素晴らしい〜〜〜んだけど、それ以外情報が少なすぎていつ活動しなくなったかも全然わからないバンド。初めて聴いた時にはまだ活動してたんだけどな…6年前とか…。

 揺らぎがあるけど透明感というより、なんだろう…東洋の神秘性を感じる、不思議な響きを持つ歌声です。それこそタイとか、どこか異国を感じるんですよね。すごく珍しい声だなーって思う。浮遊感の中につめたさと鋭さを併せ持つような歌詞も素敵なんですが、氷のような突き放す感じではなく、水のようにきりりとしたつめたさです。素晴らしい歌を歌うひとってたくさんいるけど、ボーカルのミヤオさんの声が一番好きかもしれない。

 bandcampってサイトで全アルバム購入可能です。試聴もできる!SoundsCloudにもあるから、今まで紹介した中では一番ハードルが低いかもしれない。Beauty and Youthっていうミニアルバムなら特設サイトからまだ無料でダウンロードできたはず!YouTubeにあるタイキックオリンピックって曲が一番メジャーなので、とりあえず聴いてみてください。

 

拍手ボタン